チャイのおいしい作り方

チャイのおいしい作り方

 

スパイスたっぷりのチャイ。スパイシーな香りと、紅茶のコクのある味わい、それがミルクと一緒になり、まろやかな飲み心地になったチャイは、おいしくて身体も温まり、じっくりと味わって飲みたいものです。寒い季節には身体を温めてくれるし、夏の季節にはスパイスの発汗作用もあり、アイスチャイとして一年中飲まれています。
では、ここでチャイの作り方をご紹介します。
チャイの作り方はとっても簡単なので、ぜひ手軽に作ってください。

使用する茶葉は、アッサムのブロークンタイプのものか、マサラスパイスティー(マサラスパイスティーは最初からスパイスがミックスされているので、とても便利です)スパイシーなチャイが好きな方は、更にスパイスを足して調整してください。また甘みをつける砂糖の分量もお好みで調整してください。

 

milk01

1. 手鍋に水200ccと茶葉ティースプーン3杯、スパイス適量を入れて火にかけます。
2. 沸騰後、火をとめて蓋をして、そのまま5分間じっくりと蒸らします。
3. 牛乳250ccと砂糖を入れて火にかけ、沸騰直前に火をとめます。
4. 茶漉しで濾してポットまたはカップに注ぎます。

 

こちらはカップ2杯分の分量です。
1人でたっぷり飲みたいときや、2人分を作るときに丁度いい分量です。

チャイ用茶葉に、更にスパイスがセットされたチャイセットもご用意しています。
WEB SHOP よりどうぞ。

 

チャイのアレンジ

基本のチャイの作り方で作ったら、いろいろとアレンジして作ってみるのも、さまざまな味わいが楽しめておすすめです。チャイは、紅茶を使った飲み物の中でも一番応用がきいて、いろいろなアレンジが出来る飲み物だと思います。例えば、通常入れるスパイスはシナモン・カルダモン・クローブ、それに生姜等ですが、気分や体調に合わせてスパイスの種類を変えても。例えば、風邪気味のときは生姜を多めに入れると身体がポカポカになります。気分を引き締めたいときにはピリリと黒コショウをきかせても。スパイスのアレンジ以外にも、甘みをつけるお砂糖を、きび砂糖や黒砂糖、蜂蜜やメープルシロップなどで甘みをつけたり。紅茶の茶葉をほうじ茶やウーロン茶に変えたり。牛乳を豆乳に変えたりなど、アレンジはさまざまです。いろいろと試してみて、好みのチャイを探してみてください。